よくある質問Q&A

よくあるご質問

食品トレーや容器などの包装資材は、日常生活に欠かせない存在。しかしそれらの取り扱いには、意外と知られていないことがあります。
このページでは包装資材や当社サービスについて、お客様からよく寄せられるご質問とその回答をご紹介します。

包装資材・食品容器について

食品トレーに揚げ物を入れてもいいですか?
揚げたてのものを入れると、変形したり穴が開いたりするおそれがあります。
発泡スチロールのトレーは耐熱温度が70~90℃であり、通常の揚げ物の温度である180℃前後、耐熱温度を大幅に超えてしまいます。
少し時間を置き、粗熱が取れた状態で入れてください。
食品をトレーに入れたまま電子レンジにかけても大丈夫ですか?
いいえ、お皿などに入れ替えてご使用ください。
発泡スチロールのトレーの耐熱温度は70~90℃ほどであり、電子レンジにかけると食品に含まれる水分の温度は100℃、油分はそれ以上に上昇します。耐熱温度を超えるため、変形や穴が開く原因となってしまいます。
しかし最近では、レンジ対応トレーをメーカーが開発し、当社も販売いたしております。ご相談ください。
食品トレーにしょう油や塩を入れっぱなしにしても大丈夫ですか?
はい、大丈夫です。食品用につくられた容器は、しょう油や塩と接触しても安全であることを確認した素材を使っています。
ただしポリスチレンやアクリル樹脂など、アルコール類を保存すると味が変化する素材もありますので注意が必要です。
レモンの果汁でトレーが傷むことがあるって本当ですか?
はい、ポリスチレン製のトレーは、かんきつ類に含まれるテルペン油で侵食される性質があります。
また油そのものに弱いため、食用油などを入れっぱなしにしていると、ひび割れる可能性もあります。
なお、ポリエチレンやポリエチレンテレフタレート(PET樹脂)、ポリプロピレンなどは、油で傷むことはありません。
冷凍庫に入れる食品をラップにくるんでも大丈夫ですか?
はい、問題ありません。ラップはどの製品でも耐熱温度マイナス60℃以下です。
それに対し、冷凍庫の温度は通常マイナス20℃前後なので、使用することができます。
ただし温度が低いと密着度が下がるので、大きめのラップでしっかりとくるみましょう。
酢の物や梅干しの酸で食品容器が溶けることはありませんか?
はい、溶けることはありません。
食品容器は、食品の酸では影響が出ない素材が使われていますので、ご安心ください。
食品が入っていた容器に、別の食品を詰め替えて保存してもいいでしょうか?
いいえ、できるだけ詰め替えは避けましょう。食品容器は中身の食品によって材質を使い分けています。
材質によっては油分やアルコールに弱く、別の食品を詰めるとひび割れや変形を起こすことがあります。
容器に食品を入れておいたら変色してしまいました。使っても大丈夫ですか?
はい、大丈夫です。食品容器に長く食品を入れておくと色移りすることがありますが、衛生面で影響はありません。
また紫外線で色があせることもありますが、その場合も衛生面では問題ありません。安心してお使いください。
惣菜店なのですが、ポリ袋に食品を直接入れてもよいですか?
はい、食品用のポリ袋であれば大丈夫です。食品衛生法の基準にのっとってつくられているため、問題ありません。
同じポリ袋でも、ごみ袋用のものは顔料や再生原料を使っている可能性があります。食品を直接入れるのは避けましょう。

マツレンについて

包装資材をお願いしたいのですが、対応エリアを教えてください。
当社スタッフによる配送対応エリアは、基本的に福岡県内およびその近郊です。ご不明な場合はお問い合わせください。
>>マツレンの拠点一覧はこちら
資材のサンプルはもらえますか?
はい、ご用意いたします。手に取ってご検討ください。
用途等お知らせいただけましたら、絞り込んでサンプルをご用意いたします。
また、本社では包装資材・食品容器の販売店も併設しておりますのでお気軽にお越しください。
見積もりに費用はかかりますか?
いいえ、お見積もりは無料です。お気軽にお申し付けください。
工場で使う包装資材もお願いできますか?
はい、ご用命ください。当社は多くのメーカーの製品を取り扱っておりますので、用途に合わせた資材・容器をご提案いたします。
工場で使用するエアキャップやPPバンド、段ボール箱などの資材もおまかせください。
また、別注品(ネーム入り、サイズ等)も承っております。
小さな精肉店ですが、少量から食品容器をお願いできますか?
はい、もちろんうけたまわります。当社はスーパーやデパートといった大型店舗様だけでなく、地域に密着した小型店舗様からもご愛顧いただいております。個々のお店に合った容器や売場改善のご提案をいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
売場改善をお願いしたら、どんな項目について提案をしてくれるのでしょうか?
改善をご提案する項目は多岐にわたります。包装資材・食品容器の改善だけでなく、店舗全体のレイアウトや棚割り、照明などの演出まで売場づくり全体をアドバイスさせていただきます。長い歴史と豊富な実績を持つ当社に、おまかせください。

お見積もり・ご相談は無料!お気軽にどうぞ

メールはこちらから